日本語ENGLISHEspañol簡体中文Русскийالعربية
変型ボトムシール製袋機
BK-V
変型ボトムシール製袋機
  • 冷カットシステム:薄膜用。この機械は上部加熱ナイフとシリコーンローラーベースを配置しています。カットナイフはアウトフィードの前にあります。
  • 上下型パンチ - アウトフィードと同期されます。ロール型レジ袋生産に向いてます。
  • 供給とカットスピードが同期:インバータで制御された供給の速度がメインマシンの速度に合わせて操作が簡単で調整不要です。
  • LCDタッチパネル:操作し易いマンマシンインタフェースによって、パラメータ変更や生産フォローにアクセスできます。
  • ICソケット制御:自動制御システムはソケットのプラグインで容易に交換できます。
  • シーリング一時停止:最も低いポイントでプログラムに制御される一時停止が厚手フィルムの必要なシーリング時間を延長できます
  • 機能障害アラーム /停止:温度異常 / 供給無し / フォトセル追跡ミス (3回超える場合)の場合はアラームは鳴って機械は自動停止
利用可能なオプションデバイス
  • 無張力シーリング -
    • カットナイフの後にシーリングユニットの上部ブレード + ボトム加熱ワイヤー。シーリングは無張力な状態で行われます。
    • 薄膜と厚膜向けの強くてしっかりしてる張力なしシーリング。シール表面は波紋になる場合がございます。
    無張力シーリング
  • K型シール -
    • 斜めのシーリングデバイスはガセット付きフィルムをシールし、平袋用のスタンド四角ボトムを形成します。通常はヘビーデューティーパッケージで使用されます。
    K型シール
  • 空圧間歇パンチデバイス -
    • 各サイクルで一時的にのみタイミング用に空圧式駆動。円形パンチブレードは供給方向と平行な非連続ラインに穿孔します。
    空圧間歇パンチデバイス
  • フォトセルの追加 -
    • 印刷袋の追加ライン用のサーボとフォトセル。
    フォトセルの追加
  • 手動交換巻取機 -
    • ロールとペーパーコーアの交換に人力が必要です。ロールを頻繁に交換しないロールバッグに適します。
    手動交換巻取機
モデル
正しいモデルの仕様を選択します。
既存のマシンから探索し、無限の機会を見つけます
上